みずなのな

思ったことを書きまくります。いわばチラシの裏的な日記です。

ブログ初心者がGoogle AdSenseの2次審査で落ちてしまったので対策を練ってみる

昨日、Google AdSenseの2次審査に落ちてしまいました(TT

記事数も30くらいになったのでそろそろ行けるかと思ったのですが、甘かったようですorz

 

be-free92.com

こちらの筆者さんも5回目で苦労が報われ、なんとか2次審査でOKだったそうです><

おめでとうございます!そして、お疲れ様です!

 

私もあきらめずに何度でも挑戦してみます!

まずは原因と対策からですね。

どうして落ちてしまったのか、再審査までにやるべきことは何か、考えてみました。

もくじ

 

なぜ審査で落ちたのか

 まずは落ちた原因は何か、Googleさんから着た審査結果メールを確認します。

前回のメールでお伝えしましたように、AdSense コードがお客様のサイトに配置されましたので、引き続きお申し込みの審査を行いました。その結果、お客様のアカウントで次の違反が確認されましたので、アカウントは不承認となりました。

承認されなかった理由は次のとおりです。

 

不十分なコンテンツ: AdSense の承認を得てサイトに関連性の高い広告を掲載していただくには、AdSense の担当者による審査とクローラによる解析でページの内容を判断できるだけのテキストがページに含まれている必要があります。

不十分なコンテンツ!内容がないよーって言われている訳ですね、わかります(マテ

ブログ全体のボリュームもそうかもしれませんが、やはり1つの記事あたりのテキスト数が少なすぎるのはあります。

後にも書きますがやはり私のブログは画像が多いのも原因の一つかもしれません。

 

再審査の前に準備しておくこと

クローラから取得した情報も審査に使われるのであれば、クローラにやさしいようなブログの造りにしないといけないのかもしれませんね。

具体的には見出し書き、箇条書き、ページ内(ページ外リンクは逆効果でした。失礼致しました。詳細:

ブログ初心者がGoogle AdSense審査へのリベンジに成功した5つの方法 - みずなのな

)リンク増やす、ブログのメタ情報を設定する、サイトマップを作成する、あたりでしょうか。

これはもうしらみつぶしにやっていくしかないので、復習がてら片っ端から確認して直していきます。

 

新しいブログを用意する

adsensezemi.seesaa.net

ふむふむ、新しいブログを作り、AdSense専用に記事を書いていくのですね。

さすがに既にある記事を改修するは厳しいかもしれません。

今まで書いてきたもの、コンセプトまで変えないといけない場合もあるでしょうね。

 

今回は私のメインブログであるはてなブログの「水菜巻のメモ的ななにか。」で審査落ちだったので、新たにサブのブログを追加しました。

メインブログのほうは図解並みに画像多目ですが、こちらのブログはテキスト多目にしていく方針です。

ブログって本来は日記としてのサービスなので文章が主体はモチのロンなんでしょうけど、どうしてもスクリーンショットや写真がないと伝えづらいものってのもあると思うんですよね。

他の方がやったことのないことをやった、それはどうやるのかとかは特にそうなんですけどね。

なのでちょっとくらい画像あってもいいじゃないか!(開直り

ここで愚痴ってもしょうがないですね(^^;

 

新しいブログが必要になったときは、複数サイト作れるブログサービスって凄く便利だなって思います。

サブのブログをまた別の会社のものでやるとなると、使い方から学んでいかないといけないので、面倒ですし時間もかかりますね。

そのところはやはりはてなブログのいいところだとつくづく思います。

 

広告とブログランキングは入れないようにする

広告が貼ってあるとGoogleさんから「既に他社広告あってお金稼ぐ気まんまんだね!却下!」と弾かれるのでしょう。

ああ、考えてみたら前にWordPressの方で書いた記事の中にRaspberryPi関連のAmazon広告貼ったものがあり、その記事も引越しの時にインポートした記憶があります∑(_□_;)ii

それは弾かれるわけですね(´・ω・`)ショボーン・・・

 

あとはブログランキングですね。確か私のブログでは「日本ブログ村」、「人気ブログランキング」、「ブログ王」の3つを貼っていました。

特に「これをクリック」とか「よかったらポチってね」といったことは一度も書いてなかったと思いますが、ブログランキングは負の印象を与えてしまうのかもしれませんね。

じゃあブログランキングのリンクもなしで!

 

1つ記事のテキスト量は500文字以上にする

500文字以上を目標にして書かなければならないわけですね。

文章力ない私にはちょっときついですが、まずはAdsenseの審査に受からないとゆっくり日記も書けないので、今回は我慢して書く!

それでもちょっと思ったことを書くだけでも700文字なら行けちゃうんじゃないでしょうかね、うーん。

ちなみに以下は文字数をカウントしてくれるWebサービスさん。

文字数カウンタ

試しに今書いている記事のここまでの文字数をカウントしてもらうと、

改行、空白を除いた文字数 2121 文字

意外とテキスト数多かったのでした!そんなばなな!

じゃあテキスト数は今のペースでOKですね!

 

画像や動画も入れないようにする

 AdSense側からすると文章と画像の量を比べて画像が多い=コンテンツが少ないということなのでしょうか。

それとも広告と画像が混同してしまうと興味がないのに間違って広告をクリックしてしまうかもしれないからでしょうか。

おそらく前者、後者両方だと思います。

水菜巻のメモ的ななにか。」に関してはどちらかというと図解というか、こんなのもあるんだよ!って感じの内容で書いてるので、写真や画像は必然的に多くなりますね。

仮にAdSense受かって現状のメインブログに広告貼ったらアカウント凍結とかされてしまうのでしょうか。ちょっと怖いですね。

メインブログの方は1記事のボリュームをあげるのと画像を必要最低限にとどめるようにしましょうかね。

 

5記事以上投稿する

ある程度の記事数がないとGoogleさんも審査に困ってしまいますね。

最低でも5記事は書くようにします。

 

投稿は1日1件ずつにする

 1日に何回も投稿するのは怪しまれるらしいです。

Googleさんとしては毎日新鮮な内容の記事で訪問数も上げてくれないと広告も売り上げにつながらない、ということなんじゃないでしょうか。

 

記事の内容はAdSenseの規定に違反しないようにする

反社会的というのでしょうか、怪しいキーワードを使って怪しい内容の記事にならないようにする必要があります。

私のブログはそういった内容ではないので大丈夫かなと・・・大丈夫だといいなぁ(ぇ 

 

Googleウェブマスターツールでクローラを巡回してもらえるようにする

まずはGoogleウェブマスターツールで自身のブログを登録しておきます。

それが終わったら、クローラが巡回しやすいようにブログのサイトマップのURLも設定します。

 

これでAdSenseの審査通過できたらいいんですけどねぇ。

テキスト量に関しては大丈夫そうですが、問題は質ですね。

なんとか工夫していかねば。