みずなのな

思ったことを書きまくります。いわばチラシの裏的な日記です。

無性にネットブックが欲しくなったの巻

最近外出先で日記が書きたくなることがあります。

文章書くことが小さいころから苦手だった私ですが、急にブログ書きたいと思うことがあるのです。

ふとした瞬間に凄くいいアイデアが沸いたりとか、気分次第で日記書きたくなったりするんですよね。

そんなときに即座にブログ記事、日記を書けるツールがあると便利ですよね。

実は既にAndroid4.2のタブレットとmicroUSBキーボードを所有していたりします。

持ち運びやバッテリの持ちはすんごく良いです。その点は満足。

が!しかし!

キーボード配列が日本語じゃないので記号がどこにあるのか分からなくなるのが凄く悩みなのと、やはりキーボード打ち辛いです!

それと日本語と英語の切り替えを一々スクリーンをタッチしなければなりません。

例えばEvernoteみたいなメモやノート、ジョルテのようなスケジュール帳アプリ使うあたりならば全然使えると思うのです。

しかし、日記を書くとなると話は別。長文になることがほとんどなので、それをスワイプでスクロールして見返したり、文字を入力するごとに入力画面に切り替わったりを頻繁に繰り返すと凄く面倒になります。

あとは人によっては大丈夫の方もいるかもしれませんが、私の場合はPCで書いた記事をスマートフォンで修正したりするときも形式が勝手に変わってしまいレイアウトが崩れてしまわないか、間違えてどこか消してしまっていないかなど、かなり気になるんですねこれが。

 

前置きながくなりましたが、そんなわけでネットブックが欲しくなりましたw

ネットブックくらいの大きさならばキーボードも打ちにくいって訳でもないですし、画面も持ち歩きサイズとしては丁度いいですね。

重さも1kgちょいなので気にならないくらいです。

そしてですね、ネットブック購入の野望を抱いているのですが、丁度ネットブックが流行っていた時期のものが中古で出てたりするんですね。

私としては持ち運ぶならば壊れてもしょうがない程度で遊びとして使いたいわけです。

そこで考えたのが、中古でお安くネットブックが購入できたならば、そのネットブックに軽量Linuxを入れてしまおうかなと。

軽量のLinuxならWindowsよりも軽いので数年前のネットブックでも問題なく動くはずです。むしろサクサクいけるかもしれません。

という野望を考えていましたw

やはりネットブック魅力的だなぁw