みずなのな

思ったことを書きまくります。いわばチラシの裏的な日記です。

ブログ初心者がGoogle AdSense審査へのリベンジに成功した5つの方法

ついにGoogle AdSense審査通りました!

全6記事、そのうちの1記事が前回の審査落ち報告だったので、実質5記事でした。

おっ立ち野郎 (id:ottati)

ぼくのばあい、適当にダミーのブログ作って、5件くらいぱぱぱっと記事を登校して申請したらいけました

おっ立ち野郎(id:ottati)さん、コメントいただきありがとうございます!

確かに5記事で審査通りました。

他のブログさんでは10〜30記事はあったほうがいいという記事はたまに見かけますが、意外と少なくても大丈夫なのですね。

前回審査落ちたときに行った対策が少なからず役に立ったようです。

miz7no7.hatenablog.com

ということで、実際に行ったことを書き出してみます。

 

外部リンクは貼らない

一般的にリンクは貼ったほうがいいと言われていますが、それはSEO観点の話なのでAdSense受かってから行いましょう。

じゃあ、なぜ審査の段階では外部リンクはあまり良くないのか、と思いますよね?

私も疑問でした。

それでもよくよく考えてみたらなるほどって感じでした。

Googleは広告クリック単価の数%をマージンとして広告主から得ます。

収益を上げるためには訪問者に広告に興味を持ってもらい、クリックされる必要があります。

少しでも多くの訪問者が広告に注目し、その広告に流れ込んでほしいわけですね。

そのページ内に外部リンクがあるとすると、訪問者がAdSenseの方に注目する前に外部のサイトに流れでてしまう、という感じでしょうか。

なので、外部リンクやブログランキングを貼ると審査に通り難いというのはこういった理由があるからではないかと思います。

 

一記事あたり500文字以上のボリュームにする

これは文章力のない自分でも意外といけてしまいました!

というか、いつの間にか500文字は有に超えていましたw

500文字超の文章を書くコツは、"自分の好きなことを書く"です!

なんというか、自分の分からないことを書こうとしても書けないんですよね。

逆に好きなことならば、割りかしアイデアも浮かびやすいんじゃないでしょうかね。

あ、ただし反社会的な内容の記事は一発でアウトになるので注意をば。

実際に記事を書いてみて文字数が気になる方は以下のサイトさんがお役立ちですね!

文字数カウンタ

 

広告は貼らない

Google側としてはできるだけ広告主さんの意思を尊重したいし、クリックからのマージンも欲しいわけで、競合他社の広告があるとそちらにお客さんが流れていってしまうので、美味しい話ではないですね。

 

画像を貼らない

画像を貼るとそちらに注目が行ってしまう、画像が多いと内容が薄いとみなされてしまいます。

今回は画像をまったく載せない文章のみのブログにしました。

個人的には画像入れたいのですが、今回の審査だけは我慢します。

 

新しくブログ、アカウントを用意する

何度も審査落ちになるのが嫌だったので、サブとして新たにブログを立ち上げました。

アカウントも2度目以降は審査が厳しくなるとのことだったので、新しくGoogleアカウント取りました。

 

その他は1日1記事ペースで5日間続けたくらいでしょうか。

 

あと、ココはこうすべきだとかそういったご意見あれば是非アドバイスいただければと思います!

それでは!ヾ( ´ー`)ノ